• 日本酒専門家、佐世保大好き自称観光大使マチャル

ひゃ、ひゃくにじゅうまんえんの器((((;゚Д゚))))有田焼の窯元さんで腰を抜かしそうに!!

令和記念のイベントのために有田焼の窯元さんの工房へと行ってまいりました

本当はイベントに直接お越しいただきたかったんですけれども

時を同じくして有田焼の陶器市があるためにイベント来場はかないませんでしたが

器の価値を伝えるために釜本さんから直接話を聞きに行ってまいりました

本日お伺いしたのは有田焼の窯元の一つ、両右衛門窯さんです。

ここの窯元さんの特徴は陶器なんですが

塗った釉薬を化学変化で酸化と還元をうまく使って釉薬そのものに味わいを出していくという一風変わった窯元さんでございます。

長崎県では三川内焼、焼波佐見焼などが非常に有名でございますが

これらの磁器は還元というものだけを使って真っ白に焼き上げ不完全燃焼を一切起こさない焼き方なのだそうです。

それに対してこちらの両右衛門窯さんではあえて不完全燃焼を起こし

その不完全燃焼で一風変わった表情を出していくというのが特徴的でございます。

なので還元で完全に同じところまで持っていく作風に対して

一つ一つオンリーワンの器が焼きあがるそうです

なので焼き上がるまでどんな器がわからない楽しみがあるそうでございます

さて早速お話を色々ききはじめたのですが

いきなり登場したのがこちらの3点の器

何とこのうち一つが120万円!

もう一つは12万円もう一個は4万円

この違いがわかりますでしょうか

器の知識がない私には最初は分からなかったんですけれども説明を受けると

なんとも器のことに興味が湧いてまいりました

正解は一番手前の器でございます。

この絶妙な色加減が非常に価値が高いのだそうで高価で取引されるそうです

120万円!!

すごい!!

触りながら手がブルブル震えましたね!

器も知れば知るほど奥が深いですね

今度改めてこの窯元さんにどういう風にしたらこの色がつくのかそして器の 基本を学びに行きたいと思います

で本日お借りした器たちがこちら!

お酒を貯める片口20点とぐい呑み50点程、合計定価30万円相当をお借りしました

金額にするとガクブルものですね。ドキドキ( ̄◇ ̄;)

令和のおちょこも販売用でいただきましたよ!

なんとこちらが一点500円!!

さらに上記のぐい呑みたちも定価の1/3ほどで販売していいよと特別にお声かけをしていただきました!!!

陶器市よりもやすいそうです(゚o゚;;

現代の器の流通では機械生産が進む中で一品一品が手作業の非常に価値とロマンのある窯元さまの貴重な器をぜひともお手にとっていただき、美味しい日本酒を楽しんでください。

紙コップやプラカップでは美味しい日本酒の味わいも半減します。

是非ともこの美しい芸術品たちと美味しい日本酒をイベントでは味わってください。

イベントの詳細はこちらの方にのせてます。

4月25日、ん〜〜ギリギリ26日の早い時間までなら参加のご連絡頂けますと なんとか参加できるかもです! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

器提供。土と炎の美術陶芸窯元 『両右衛門窯』

第三文明展入賞、入選九州山口陶磁展入選

佐賀県展入選

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本酒提供、平戸市森酒造場

広島県種類総合研究所で酒造りのいろはをまなび、宮城県浦霞醸造元にて酒造りの武者修行へ。2017年平戸へ帰省。 普通酒メインの酒蔵から純米専門の蔵へと改革。 長崎県の日本酒造りではなかったような味わい。

ぜひともご賞味あれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#令和最初の日本酒 #平成最後の日本酒 #両右衛門窯 #有田焼 #日本酒 #佐世保 #日本酒バータイム #日本酒バー

ーーーーーーーーーーーーーー 

🍶佐世保唯一の日本酒専門店 タイム

店主 田中 勝 
〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町2−1 

アルファビル二階
💪open18:00~1:00
❓

ご予約お問い合わせ 

http://www.bartime0311sasebo.ninja/


————————————

🎥YOUTUBEはじめました!!
 
〼日本酒エンジョイチャンネル 
 → https://www.youtube.com/channel/UCqMDmB-AcFAszxUmGPI6kxA

✏️アマゾンとも繋がるアメーバ日本酒Blog
→https://ameblo.jp/infinity-time/

🍶佐世保唯一の日本酒専門店 

タイムを経営するマスターが綴る日本酒の魅力を多くの方に伝えていく、はてなブログ →https://sakenomikatakennkyuuka.hatenablog.com/

http://www.bartime0311sasebo.ninja/


————————————

3回の閲覧0件のコメント