• 日本酒ファシリテーター&自称!?佐世保観光大使マチャル

『劍のようにどこまでも真っ直ぐであれ』美少年純米吟醸劍門テイスティング紹介♪

『劍のようにどこまでも真っ直ぐであれ』 愚直で質実剛健。 芯のある美酒のご紹介です♪ 美少年、純米吟醸 『劍門』 

熊本の菊池渓谷の清らかな水で醸されたお酒はたくましく男らしい味わい。 香りは 全体的に玄米、麹感などの穀物由来の香りに、 マロングラッセなどの栗感を感じさせる膨よかさに、 月桂樹やシナモンなどの爽やかでドライな印象。 味わいは やや熟成感を感じる旨みに、 爽やかさ、ドライ感を兼ね備えた、飲みごこち良い酒。 Instagramで美少年様にお声かけいただき、CM風に作ってみました♪ 今回の写真は遊び心がありますが、危険でない環境で撮影しておりますのでご了承くださーい^_^ 純米吟醸 剣門 (Instagramキャンペーンテイスティング)

総評

全体的に麹感やマロングラッセなどの栗感を感じさせる膨よかさに、月桂樹やシナモンなどの爽やかでドライな後口の広がりが心地よい。 やや熟成感を感じる旨みと爽やかさを兼ね備えた飲みごこち良い酒

外観、粘性

ややグレーがかったクリスタル。15度でやや涙より薄いが粘性を感じるディスク。

香り

クリームチーズ、ゴーダチーズ、炊いた玄米、麹、米ぬか、ビターアーモンド、カカオ、マロングラッセ、ふくよかなヨード香り、ごぼう、香木、シナモン、月桂樹

アタック(第一印象)

まろやかかつ豊潤なあまみの第一印象

酸、ボディ(広がり) 第一印象のその甘みを残したまま、 その甘みとは対極で意外なほどにシャープでドライな印象のボディ感。

余韻、からみ、しぶみ

余韻にはそのドライ感と最初の豊潤な甘みがたなびくようにやや長めの余韻を引いていきながらもドライさでフィニッシュ。

あわせるおつまみ

栗ご飯、鮎の甘露煮、豚肉の酒粕焼きなど、日本独特の発酵食品で調味されたものなど、ややしっかりした味付けの料理に。 今回は熊本の菊池にある美少年様とご縁があり、テイスティングさせていただきました。 様々なトラブルを乗り越え、今、試行錯誤新しい世界を切り開く美少年。 これからの活躍が楽しみな蔵元様です。 熊本に行った時にはよってみよう!! 美少年 HP https://bishonen.jp/

12回の閲覧0件のコメント