• 日本酒専門家、佐世保大好き自称観光大使マチャル

蔵のパッションを届けろ!!岡山は真庭市、菩提酛蔵『御前酒』様より


先日、なんと、わざわざ、岡山県より、蔵元『御前酒』様がご来店くださいました。

営業の野田さんが手に持つのは御前酒様のスピリットを全面的に出している備前雄町の酒米をつかった純米美作。

しかし、なんとありがたいことか。。。

当店でも御前酒(辻本店)様の日本酒は度々取り扱うお酒であり、古き良きものと革新的な酒をかもす蔵として、全国的にも知名度を挙げている注目の蔵さんだ。 そんな蔵元さんが直接きてくれることはどれだけ嬉しいことか。  近頃、特に日本全国、御前酒旋風を巻き起こしているのが、こちらの 『9(NINE)』御前酒ナインでござい〼

美作とくらべると、きっと日本酒ビギナーの方でも、一口口に入れた瞬間に、 ウマイ!とうなっちゃう代物です フルーティーでまるーい口当たり。 優しい。  そう、日本で珍しい女性杜氏がかもす優しさなのであろう。 いや、女性だから優しいわけではありませんが、やはり、酒造りにおいて女性視点が入ると全然違うと思うのです

さあ、そんあ私も大好きな御前酒さんのお酒。 せっかく、野田さんが来られたので質問攻めしちゃおう!! 私は、野田さんにあつかましくも、おさけのこと、これからの経営のこと、なんでも聞かせていただいた。

日本酒業界のこれからのあり方。 そして、日本の文化をになう、日本酒の作り手としてどうしていくのか? そんな話をたくさん聞かせていただいた。

御前酒さんの蔵元は日本でもほとんどない『菩提酛』という製法でお酒のベースを仕込んでおられる蔵だ。 残念ながら今の私には菩提酛について詳しく説明できるほどの知識がない。 でも、今度、野田さんと約束した。 岡山に帰る時に私も一緒にいくと。

私は、思う。 有名なお酒を仕入れること、マイナーなお酒を仕入れること。 手に入れようと思えば手に入れられないお酒はない。 だからそんな有名銘柄を並べただけのお酒のバーなんて誰もが作れる。 日本酒の種類は15000酒以上といわれ、現存する蔵は1000くらい。 正直言って、今をときめく蔵に限りなく近いお酒は九州県内でも多い。 誰でもできることに価値があるのか。 試行錯誤する。 そして、わたしはこんなパッションをもって接することができる蔵元さんの本当に美味しいお酒をわたしはお客様に届けたい。 お酒だけでなく、お酒作りの苦労や、ストーリー、パッションまで届けられる人間を目指すのだ。 目指すは日本一、日本酒のことを語れるバーテンダーへ★

蔵元さんと話しているとすごく刺激を受けられる。

まだまだ上へ。 事故の怪我のリハビリはまだ続くが、 負けずに前へ進みたい。

営業の野田さん、本当にありがとうございました。

なお、近日、この御前酒さんとお酒の会を企画しようと考えております。 その時はぜひに、お越しください。

日本酒のほんとうの美味しい飲み方、そして、心まで熱くなるようなお酒の会を私は作りたい。 #御前酒#蔵元#パッション#女性杜氏#日本酒#お酒の会#日本酒BAR『TIME』#佐世保#美味しい日本酒

3回の閲覧0件のコメント