Featured Posts

【衝撃の真実?!日本酒の起源について…】

佐世保で唯一の日本酒BARたいむです(^O^)/ お酒の勉強をしていて衝撃の事実が発覚しました。。。

なんと日本酒の起源について712年古事記によると、
日本酒の起源とは米を口の中で噛んだものを溜め込んで発酵させてつくったものだったらしい。。。

 


詳しく言うと
米を噛み噛みして唾液を口内分泌させ

それを甕に戻して、ため込んで放置していると、空気中に浮遊している発酵力の強い酵母が

自然にこの中に入り込み、ブドウ糖をアルコールにかえてしまうという原理を

利用して作っていたらしい。


ちなみに当時は神事用につかっていたとのことですが。
 

噛み噛みする巫女は若い処女でなければならないのだとか

 

驚きですね。。。

それと、お酒を作ることを『醸す』といいますが、
これはこの噛むが変化して醸すになったとか 

 

さらにほんとか嘘か知らないですが、こんなお酒の製法が大正時代までこの日本で行われていたらしいです。。。

 

日本酒はまさに神秘のお酒ですね。。。

気になった人は作ってみてね♪

 

そして報告してください笑

参考文献:酒とつまみの科学

 

 

 

Please reload

Please reload