Featured Posts

第一回SAKEDIPLOMA試験を終えて…

田崎真也さんプロデュースの日本酒検定、SAKEDIPLOMAの第一回試験を受験してまいりました!!

 


 

今年から始まったこのSAKEディプロマ全く情報がなく、雲を掴むような試験でした。

しかしながら、
初めての試験ということはそこに可能性やチャンスがあるかなぁと思い、迷わず受験してきました。

まず、なぜにワイン業界が日本酒か!
というところですが、
今、和食ブームに乗っかって、日本酒もすごく流行っております。
海外輸出は伸び続ける一方。

そんな中、やはり海外にいく機会が多いと言われるらしいんですよね、
ワインもいいけど、日本酒の事も教えてくれない??
このフードだったらさ、どんな日本酒が合うの?とか聞かれることが
しばしばあったらしく、
じゃあ、せっかくだったら日本人として日本酒の事を学ぼうと思ったのがきっかけでソムリエ目線でクニザケのことを広げよう!
と、会長の田崎真也さんより直接、お伺いしました

 

 

さて、前置きが長くなりましたが
長崎と佐賀が合同でセミナーもあり、
セミナーでは多いと150人程いたので、試験の会場にもわんさかいるのかな!
っと思って高鳴っていましたが、
会場いくと、アレレ…?
以外と少人数でまとまっておりました。

テストは四択マークシート方式で、97問の出題でした。
200ページほどあるテキストからのランダムな出題ということでした。


 

 

引っ掛けや、計算もなく、ストレートな問題ばかりです。

例えば、7号酵母はどこから分離されたかとか、
杜氏の下の副リーダーは何かとか
やまおろしをする酒母は何か?
とか

その一方で記憶するしかないような
海外輸出はいくらか、とか、
栃木の下野杜氏の旗揚げはいつか?
地理的表示山形はいつ?
とか細かい出題もありました。

 

テキストからの出題比率は

第1章日本酒とは45%
第2章 日本酒の醸造方法と種類 25%
第3章 主要生産地のプロフィール 15%
第4章 テイスティング 1%
第5章 日本酒のサービス 2%
第6章 日本酒と料理の相性1%
第7章 焼酎について 8%

でした。

試験結果は8月23日にウェブ公開。
30日までに合格者へ郵送とのことです。

合格すると、次はテイスティングの試験です。

勉強中の身である私としてはここもドキドキの試験でございます。

筆記試験が終わり、一安心で
なぜか、身体が全身筋肉痛なんですが。
毎日、後悔しない努力を続けます


 

#日本酒BAR『TIME』#美味しい日本酒#佐世保#日本酒#長崎県#田崎真也#SakeDiploma#日本酒検定#筆記試験
 

Please reload

Please reload