Featured Posts

ガースーこと菅賢治さんが来店!またもや佐世保の為に一肌脱いでくれます!

あの!ガースーさん、こと菅賢治さんが当店、佐世保唯一の日本酒BAR,TIMEにお越しになられました。 

 

 

 

 菅さんが先日のアルカスの地方創生講演会に続き、またもや、佐世保の為にと、新しいプロジェクトを開発してくださり、

19日にその会議に参加させていただきました。

 

そのプロジェクトの名前は

『SASEBOタコスラボ』

 

 

 

 

今、世界各地や首都圏でタコスブームが来ているのだそうです。

 

なぜに、タコスか???

それは佐世保には歴史的に深いタコスす文化がありました。

 

海外の文化が最初に入って来やすい佐世保市でも、タコスは誕生から瞬く間に人気者になりました。

海外ではもはや、タコスはファーストフードの中でもグルテンフリーで健康にも良い食べ物だと言うことでブームがどんどん加速しています。

 

そこで、タコスが関東で流行るよりさらに前に、佐世保新名物グルメとしてPRし、

佐世保をもっと盛り上げよう!という動きがこれから盛んになりそうです(*^^*)

 話を聞いてみて一言!

さすが!カリスマプロデューサー!

 

とても、わくわくする語り口で

このSASEBOタコスラボの未来を語ってくれました。

 

将来のビジョンとしては女性が好み、健康食的なタコスを

もっと身近に感じてもらえる一つの取り組みとして、

病院食として出るようになるのが理想だそうです。

 

させぼの有名店といえば、1959年創業のエリーキッチンでした。

私も子供のころ、両親に連れられて何度もいただきました。

 

これからどうなって行くのか楽しみで仕方ありません♩

佐世保といえばハンバーガだけじゃなくて、

タコスもあるよ、そんな時代が近づいてくるかも知れません。

私も大好きなタコス。

 

5月1日からは今回の会議で触発されて新メニューとして、酒粕タコスや、酒粕カレーを提供いたします。

 

ぜひ、お楽しみに★

 

 

そして、私の夢の一つが叶いました。

当店に有名人のサインをかざること。

 

 

 

 

いつかお会いしたかった菅さん本人がきてくださったのです。

私は佐世保に帰ってきて本当にこの町を愛しく思い、少しでもこの町のお役に立ちたいと考えていました。

本当に願っていたことが叶って嬉しいです。

新たな気持ちでまた、昨日より明日の自分へ。

まだまだ進化したいと思います 

佐世保唯一の日本酒BAR,TIME

090-1926-9554 

http://www.bartime0311sasebo.ninja/

#日本酒BAR『TIME』#日本酒#美味しい日本酒#佐世保市#タコス#スガケン#菅賢治#佐世保バーガー#エリーキッチン

 

Please reload

Please reload