Featured Posts

​ SAKE facilitator &

self-styled  SASEBO ambassador

MATYARU's  Blog

熟練の技術、小料理かん田オープン!やまがたパラダイス内

熟練の技術と美味しいお酒が飲める、雰囲気のよい小料理屋さんがオープン!
 

 

普段よりお世話になっている店長、なんと料理の専門学校を卒業し、奈良の超老舗名店で商業を長年積み、その後、その技術が買われ佐世保の老舗焼き鳥屋で料理長を勤めていた実力と経験をの兼ね備えた人物でございます。
その彼とはオープン前に色々仕事のことで語り合い、お酒の仕入れや研修も一緒に行き、大変心待ちにしていたお店のひとつであります。

場所は山縣パラダイス内にひっそりとたたずんでいます。
店内はカウンターのみで最大八人まではいれます。

プレオープンにいってきました。


とても、愛嬌のある店長、たくさんの、花束、お祝いがございました。

お店の中は落ち着いたジャズが流れるとても、清潔感のある雰囲気のよい小料理屋さんの印象。

プレオープンということで本日はお任せ料理でおもてなしさせてください、ということで心待ちにしていると。。。

 

 

 

 


なんと、見た目に美しい料理の数々!!

さっそく、いただいてみると。。。

う、うまーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

料亭で鍛えた、その腕から繰り出される料理は口に含んだ瞬間に感動してしまうものでした。

丁寧な下ごしらえと、優しく含ませただしの風味。
これは繊細な日本酒と絶対あいますぞ。。。

激しく、オススメいたしますです。

 

 


シメサバなんてもう、口に含んだ瞬間に涙でそうになりました。
こんな手の込んだものってなかなか作らないですもん。
包丁を運ぶ手さばきをみているだけでワクワクします。
オープンキッチンなので覗き放題。
もはや、アートの領域でございます。

 

 



そんな店長にこだわりをきいてみた。
 

 

 


料亭での修行を生かし、季節感を大切にした料理と食器選び、
そして、オーナーに教わった食材の目利きで確かな食材選びは口に運んでもらえればわかると思います、とひとこと。
もちろん、下ごしらえやだしの取り方にも妥協はありません。

あまり、多くを語る人ではないですが、
きき酒の勉強をしているマスター、間違いなくオススメできる味わいでした。

しばらくはオープンラッシュで忙しくなりそうですね!
店長、応援していますよ!!

 

 


小料理かん田
佐世保市山縣町1−24 やまがたパラダイス
電話 080ー9106ー0823

Please reload

Please reload

Please reload